ホーム > 新着情報
新着情報
Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 |   検索

2019/06/08 2019吉野の桜を守る会 〜サクランボ拾い〜(3)
2019/06/08 2019吉野の桜を守る会 〜サクランボ拾い〜(2)
2019/06/08 2019吉野の桜を守る会 〜サクランボ拾い〜(1)
2019/06/04 令和元年吉野小学校サクランボ拾い
2019/05/17 令和元年5月ボランティア活動(4)

2019/06/08

サクランボ拾い、果肉取り、種植えの様子?A


2019/06/08

サクランボ拾い、果肉取り、種植えの様子?@


2019/06/08

令和元年6月8日(土)10時30分より 五郎平茶屋園地にてサクランボ拾いが開催されました
当日はあいにくの天候の中、130名の方々が参加してくださいました。最初に吉野町の和田副町長によるあいさつ、昨年に引続きご参加の吉野町観光大使「スリジエ」の紹介、(公財)吉野山保勝会福井理事長によるサクランボ拾いの歴史や意義の解説、その途中から心配していた雨が降り出してカッパ等の雨具を身に着けていただき、作業内容の説明を聞いてから、雨の中サクランボを拾ってくださいました。その後天候の回復が望めず、金峯山寺聚法殿(旧吉野山ビジターセンター)に移動して午後の作業に備えました。2階の会議室で昼食の後、その場で吉野町観光大使「スリジエ」によるミニコンサートを見て頂いた後、1階に移りサクランボの果肉を取って選別し、その種をポットへ播種し最後に名札を付けて作業完了です。種を植えたポットや残った種は保勝会が大切に育ててまいります。今年は天候が悪く、雨具を着用しての作業や場所の移動など大変ご迷惑をお掛けし申し訳ございませんでした。それでも吉野の桜を守る活動にご理解とご協力を賜り誠にありがとうございました。


2019/06/04

令和元年6月4日(火) 今年も吉野町立吉野小学校の3・4年生がサクランボ拾いに来てくれました。サクランボから種を取って校内で育て6年生になったときに吉野山で記念植樹する「桜の活動」の一環で、町立吉野山小学校で昭和23年からずっと続けてきた活動で平成16年に吉野小学校と統合した後も、令和になった今でも続けている素晴らしい取組みです。
どんなサクランボを拾ったらいいのか、どんなところに落ちているのかなど、吉野山保勝会の3名の桜守から指導を受けながらたくさん拾ってくれました。大きく育ててまた吉野山に戻してあげてください。


2019/05/17

また、保勝会では花見塚園地下の桧林の中に「山にやさしい」方法で桜を植えていこうと考えています。高田先生のご指導で桧林を鋸でいっきに伐採するのではなく、巻き枯らしといって樹皮を剥ぐことによって枯らす方法を取ってゆきます。今回は参加者の皆様に桧の皮を剥ぐ体験をしていただきました。剥がした樹皮の裏側を舐めると“甘い”味がしました。
樹木の命をいただくという事を心に念じながら貴重な体験をすることが出来ました。

Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 |
管理 |

- news -