ホーム > 新着情報
新着情報
Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 |   検索

2017/05/30 平成29年5月12日(金)大和ハウス工業株式会社による桜保護育成事業
2017/05/30 平成29年5月12日(金)大和ハウス工業株式会社による桜保護育成事業
2017/05/30 平成29年5月12日(金)大和ハウス工業株式会社による桜保護育成事業
2017/04/06 平成29年2月25日(土)
2017/04/06 平成29年2月25日(土)

2017/05/30

その後、会場を“花夢花夢”に移し昼食後、勉強会を開催しました。1時間目は、大和ハウス工業CSR部の内田室長による「Daiwa Sakura  Aid事業の概要について」2時間目は吉野山の桜保全にご尽力頂いている樹木医の中野先生より「サクラの病気と害虫」というテーマで講義をいただき大変熱心に学習してくださいました。今後の活動のお役に立てればと願っております。


2017/05/30

平成29年5月12日(金)大和ハウス工業株式会社による桜保護育成事業


2017/05/30

平成29年5月12日(金) 
大和ハウス工業株式会社様による桜保護育成事業が実施され15名の皆様がボランティアとしてご参加くださいました。
当日は好天に恵まれ、日乃雄育成園で2月に種蒔きをしたところをはじめ、いままで育ててきた桜の苗床の草引きをしていただきました。
今年は寒さの影響で桜の開花とともに発芽も遅れているようで、新芽と間違えて抜かないように気を付けていただきながらの作業でしたが、一芽だけ確認することができました。
また、前年より以前に種蒔きした苗は順調に育っており綺麗にしていただいた畑で、暖かな日差しを浴び気持ちよさそうに新緑の葉っぱをユラユラさせていました。


2017/04/06

植樹するときも土と炭を何層にもなるように交互にいれていきます。石があってもそのまま自然の状態で植樹することが望ましいそうです。

高田さんは夏に作業したときと比べて、少し土壌が改善したとおっしゃっておられました。
しばらくこの作業をつづけながら山全体へと広げていければと思います。

ご参加下さった皆様有難うございました。


2017/04/06

前回9月に来られたときに引き続き今回も水の通り道を作ることを前提にお話しを頂きました。
苗の周りには3カ所ダブルスコップで穴を掘り、切り枝などを穴へ入れていきます。
ダブルスコップを使うのは初めてだったので参加された皆さんは交代しながら一生懸命に穴を掘ってくださいました。
30センチほど掘って、枝などを入れておきますと、空気が入り水の通り道が出来るそうです。
前回同様、所々に溝を掘って炭も蒔いていきました。



Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 |
管理 |

- news -