ホーム > 新着情報
新着情報
Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 |   検索

2017/04/06 平成29年2月25日(土)
2017/04/06 平成29年2月25日(土)
2017/04/06 平成29年2月25日
2017/04/06 平成29年2月25日(土)大和ハウス工業株式会社による桜保護育成事業
2017/04/06 平成28年12月17日(土)

2017/04/06

植樹するときも土と炭を何層にもなるように交互にいれていきます。石があってもそのまま自然の状態で植樹することが望ましいそうです。

高田さんは夏に作業したときと比べて、少し土壌が改善したとおっしゃっておられました。
しばらくこの作業をつづけながら山全体へと広げていければと思います。

ご参加下さった皆様有難うございました。


2017/04/06

前回9月に来られたときに引き続き今回も水の通り道を作ることを前提にお話しを頂きました。
苗の周りには3カ所ダブルスコップで穴を掘り、切り枝などを穴へ入れていきます。
ダブルスコップを使うのは初めてだったので参加された皆さんは交代しながら一生懸命に穴を掘ってくださいました。
30センチほど掘って、枝などを入れておきますと、空気が入り水の通り道が出来るそうです。
前回同様、所々に溝を掘って炭も蒔いていきました。




2017/04/06

ボランティアで来られた方が種まきをして下さっています


2017/04/06

平成29年2月25日(土)
大和ハウス工業株式会社による桜保護育成事業が実施されました。

今日の天気は晴れ、34名の皆様にご参加頂きました。

今回の作業は種まきと手入れの勉強会

初めに車田専務理事より皆様がこれまで育成園で育てたきた苗について5年生の苗を26本公園内へ植樹した報告をさせていただきました。

朝からは日ノ雄育成園で種まきを実施いたしました。
桜の種は6月に母樹からサクランボを拾って果肉を取ったあと保存していたものです。

まずは種まき用の土をまき、指で3センチほど穴を開けて2〜3粒ずつ蒔いていきます、軽く土をかぶせたあと細かく切った草を敷きました。およそ500粒ほどのたねをまきました。発芽は5月の連休明け頃でしょう

午後からは豊太閤花見塚へ移動し高田さんによる勉強会を行いました。


2017/04/06

大和ハウス工業株式会社による桜保護育成事業

苗は1.5?bほどに生長していました

干し草をしいて、草が生えるのを抑えます。

皆様丁寧に作業下さり有難うございました。



Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 |
管理 |

- news -